明日晴れるかな

sakurapip.exblog.jp
ブログトップ

2007年 06月 27日 ( 1 )


2007年 06月 27日

ねぎぼうずの気持ち

昨日 息子が帰ってくるなり
「あとで、先生から電話来るから・・・」
と、私の顔を見るとはなしにボソッと言った。
「な~に、なに!なんかやらがしたが?」と聞くと、やっぱり先生に呼び出されて叱られた・・・というか注意を受けたらしい。

内容は以下。

教室掃除当番の息子達(5人位)は掃き掃除の最中に給食用のマスクを見つけた。
教室の床は皆さんもご存知のとおり・・・
ゴミにまみれた無記名のマスクは、誰一人として反対されることなくゴミ箱へ直行。
その後、自分のマスクがないことに気が付いた児童は、当然のごとく
「マスクがない!!」となり、掃除当番連中に確認の質問をされたのでした。

当番の子供達は「知らなかった・・・」
そして、わが息子は
「知っていて、捨ててしまった」と答えたそう。

結果的に先生に呼ばれて注意を受けたのは息子1人だったそうです。

私は、大変なことをしてしまった・・・と搾り出すように私に説明する息子に
心の中では「お前は、偉いじゃない!男らしいよ!」と褒めていました。
それでも、今回の事はどんな点が悪くて注意されたのかを理解しなければ、叱られ損になってしまうので
「いつも使う物だし、名前がなくてもクラスの誰かの物だって事はわかるでしょ?だから、それを勝手に捨ててしまうのではなくて、一言「だれの~?」と聞けば良かったんじゃない」

「でもなぁ~、ナオの気持ち、なんとなくわかるけどね・・・お母さんは、先生から電話が来ても全然恥ずかしくないよ。大丈夫だよ!」と言った。

娘達に言ったら
「そりゃぁ、そうだけどね、そんな汚いマスク誰も使いたくないから!」

・・・・ったく、あんたたちねぇ(-_-;)

昨日の息子の心はこんな感じだったかも
c0123254_847181.jpg

[PR]

by sakurapipp | 2007-06-27 08:48 | 子供