明日晴れるかな

sakurapip.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:映画・書籍( 10 )


2009年 06月 03日

熱くて、泣ける。

「ROOKIESー卒業ー」
二女には「えっ~、観に行くの」と言われたけど
今、ROOKIESの再放送をしていて
ちょっと、ハマったの。

最初から最後まで泣いて観た。

こんなのないよね。
こんな先生いないよね。
こんなチーム、高野連が認めないよね(笑)

そうは思っても

それはそれ、これはこれ。

「夢を持つのっていいな」って単純にさわやかな気持ちになった。



帰りにパン屋さんで、時々買うパン「マラケッシュ」
これ、皮がパリッパリで美味しいです!
c0123254_1754423.jpg


午前中2時間くらい泣いていたので
目がしょぼしょぼで、腫れて、頭がガンガン痛いです。
[PR]

by sakurapipp | 2009-06-03 17:54 | 映画・書籍
2009年 05月 21日

60まで、あと何年だ?

家にいると
ノー天気な娘のことばかり考えて腹が立つ。
外仕事をすると
坐骨神経痛の痛みが出る。

・・・で、家事もそこそこにアテもなく買い物へ。
特に欲しいものはないし、お金も使いたくない。
それでも、レディースディだったので
衝動的に映画を見た。

60歳のラブレター

これは、一人で見る映画だね(笑)
友達とあれやこれや感想を言うような映画ではないかも。
映画の夫婦感と現実を
意外と冷めた目で見る人は多いのではないかな。

それにしても
原田美恵子さん・・・お美しい~!!
[PR]

by sakurapipp | 2009-05-21 08:53 | 映画・書籍
2009年 02月 12日

朝のひと時

朝、家族がそれぞれ出かけたあと
お茶碗を洗う前の15分
お茶を飲みながら
BS「私の1冊・日本の100冊」を見るのが楽しみだ。

本の紹介も魅力だが
あの気迫ある・・・いや、艶々とした・・・
ん~、なんと表現したらいいか、あの朗読がたまらなく良い。

今週初めは、偶然にも中学時代の同級生
「山椒魚」を紹介していた。
精神科医らしい、読後感想にはうなずけるけど
やっぱり、ちょっぴりおかしかった。

それより
「声も話し方も全然変ってないな・・・」なんてね。
話している内容より、顔や背景や雰囲気ばかりに目がいく。
気持ちは昔を懐かしむ方向にひきずりこまれ

彼の椅子に画鋲をおいた、とんでもない娘と
そんな娘に「エルトンジョン」の自作デッサンをくれた彼
そんな可愛い想い出に浸った。

Your song
[PR]

by sakurapipp | 2009-02-12 09:05 | 映画・書籍
2009年 02月 06日

「ハジケ」のすすめ。


昨日は友人と「マンマ・ミーア」を観に行った。
懐かしの「アバ」のメロディーに乗って、ミュージカルの香りもする映画。
ギリシャもなかなかいいなぁ~
なんて思ったり。

友人
「私も、ハジケタクなっちゃった!!」と
目を輝かせているのが、映画より印象的。

そうそう、そういう気持ちが私達、熟女入門者には必要よね(笑)

その後ランチ
駅前ホテルの中華「蓬莱」←(おすすめ)

「お誕生日おめでとう!今日は私がご馳走するよ!」
との嬉しい言葉に甘え
美味しいお料理と、お喋りであっという間に時間が過ぎてしまった。

c0123254_11111252.jpg

ごちそうさまでした。
楽しかったよ。ホントに・・・
[PR]

by sakurapipp | 2009-02-06 11:14 | 映画・書籍
2008年 10月 28日

ランチのち映画

「P.Sアイラブユー」を観た。(先週金曜日の話)

ハートウォーミングで泣ける映画を期待して行っただけに
すぽっと空振りで、少々ガッカリ。
前に観ていた「おくりびと」がものすごく良い映画だったので
つい
「あれに比べたらねぇ・・・」って事になる。

「もう一度見てもいいね」と友人とも話したけれど
「おくりびと」はエンドロールの最後の最後まで、見入ってしまうほどだった。

茶道でも武道でもそうであるように
「納棺」の儀式にも所作があり
その所作の一つ一つが息を呑むほど美しい。
まさに
「送り出すことで、今自分が生きている意味を感じる」
そんな深ささえ感じた。


映画の前にランチ。
ちょうど「ラザーニャ」を出していただけるという「ブリオス・カフェ」

合言葉を言うと100円引きにして下さるというサービス!

その合言葉が平常心を失う。

「ラザーニャ、うみゃーにゃ、ねこひろし、にゃー」

って、40代の熟女が言っていい言葉なのだろうか?
と思いつつ
友人とちょっと練習してお店に入った。

合言葉がうまくいったせいか
ゆったりと美味しいお食事をし
すっきりとしたエスプレッソでお店を後にした。

ちょっと緊張するけど
なかなかいいお店です。
[PR]

by sakurapipp | 2008-10-28 08:55 | 映画・書籍
2008年 09月 09日

脳の本

心待ちにしていた、秋晴れの朝
風はひんやりと心地よく、陽射しはきらきらと眩しい。

さてさて
今読んでいるのは・・・
c0123254_845527.jpg

どこの書店へ行っても取り寄せに時間がかかると言われ
ネットでサクッと。
本屋さんでなぜに時間がかかるのか、こういうことを経験すると不思議に思う。

人間上手くいくも失敗するも
少なからず心が関わっているらしい。
心が沈むと脳が働かなくなり
神経細胞を操るドーパミンの量が減り
つまり、動きに支障が出る。

大げさな話だけどね。
勝負をかけた人には重要かもしれない。

少し専門的で難しいけれど
何度も繰り返し読んだり、大切な部分は箇条書きにしたりすると
かなり納得できる本。

私が今更読んでも仕方ない・・・
今頑張る、頑張りたい子達が
自ら読む本。・・・かな。
[PR]

by sakurapipp | 2008-09-09 08:59 | 映画・書籍
2008年 08月 26日

癖(へき)

洗濯物を外に干しました。
そして
「ヤブラン」が咲いていましたよ。
咲き始めたな・・・とは思っていたけれど、まじまじと見るお天気ではなかったの。
それだけ、外に洗濯物を干すのは久々なんです。

c0123254_8354567.jpg


蝶よ、今動きまわって!
また雨が降るかもしれません。
c0123254_8363181.jpg




c0123254_8384632.jpg

昨日購入した本です。
全て、衝動的に買ってしまいました(汗)
決して、読みたくて、読みたくてと言うわけではないのです。
そして、決してお財布が豊かなわけではないのです。
この2冊の他に「O型人間の本」も・・・です。

私の悪い癖で
読み終わったら次・・・
という事ができないのです。

シャツやパンツも気に入ったデザインの物は
色違いで欲しいのです。

普段買い物では、どっちかと言うと衝動買いをしないワタクシですが
「大人買い」傾向があるじゃん!・・・
とつくづく感じたO型人間でした。
[PR]

by sakurapipp | 2008-08-26 08:50 | 映画・書籍
2008年 07月 11日

奇跡のシンフォニー

この湿気で髪がヒョロヒョロ。
洗面所で格闘していたら
「前に観たいって言っていた映画、今日で午前上映が終わるから見に行かない?」
と、電話が入った。

見たかった映画なので即OK!

とてもいい映画だった。
やっぱり、外国の映画は面白い。
現実的じゃないだけ、イマジネーションが広がる。

私の欲しいもの=音楽の才能
この年になってさらに感じた映画だった。
[PR]

by sakurapipp | 2008-07-11 13:47 | 映画・書籍
2008年 06月 06日

按摩と女

「山のあなた~徳一の恋~」
を見てきた。
草薙剛君が出るので期待していたの・・・

昔のリメイクかぁ~。
「心の入浴」というだけあって、癒しがポイントなのね。

あぁ~、ごめんなさい。

眠くなりました。


笑える部分もあったんだよねぇ。
目の見えないあんまさんの
動きとかやり取りとかが可笑しいんだけれど
笑いきれない・・・というか。
これって笑ってもいいの?みたいな・・・


でも、草薙君の演技って惹かれるんだなぁ。
[PR]

by sakurapipp | 2008-06-06 15:25 | 映画・書籍
2008年 05月 21日

最高の人生って?

朝からの重ーい気持ちを引きずりながらも
友達との約束に出かけた。

家の掃除もせず
食器洗いと洗濯をしたら、どうにも体が泥のように重く
気が付いたら待ち合わせ時間に間に合いそうもなかった。

「10分遅れる・・・」とメールをし
大急ぎで到着した新しいレストランは快適だった。
味良し。応対良し。雰囲気良し。値段良し(笑)

予定外に時間が浮き
二人で「でんきいす」へ
そこもすんなりと快適に。
お互いに「いいサイクルに乗るとみんな順調に行くんだよね!」
と時間を有効に使える事に喜んだ。

それが終わるとちょうど映画の時間。
今日見たのは「最高の人生の見つけ方」
現実的じゃないけれど
こういう人生の最後も魅力的だな・・・と思わせてくれた。
泣ける映画かどうか。
でも、私は泣けた。
傲慢さの中にある、悲しさと寂しさと優しさは
誰もが持っていて
隠していたかったり、見せびらかしたりしたいもの。
それがなんだか切なかった。

私の人生はあと何年だろう・・・

友達は
「かんおけリスト作る!」って。

やりたい事、達成したい事、希望がある事。
そういうの考えるのが本当は幸せなんだな。

(注)かんおけリスト=死ぬまでにやり遂げたい事リスト
[PR]

by sakurapipp | 2008-05-21 17:35 | 映画・書籍