明日晴れるかな

sakurapip.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:近況( 28 )


2014年 02月 24日

春近し?

日中の陽射しも暖かく、日が暮れるのも随分と遅くなった。
今週は最高気温が10℃位まで上がるらしい。

高校の卒業式を5日後に控え
「もう春なんだなぁ」と
しみじみ感じてしまう。

この季節はどうしても「キャンディーズの歌」がリフレイン(笑)
フワフワと雪が舞う早春には「なごり雪」がグルグル
そして
制服姿の高校生を見かけると
ユーミンの「最後の春休み」を口ずさんでしまう。

30年以上も前の歌なんだけどね。
つい昨日のことのように思い出される。

これが年をとったという感覚なのかな。
[PR]

by sakurapipp | 2014-02-24 17:36 | 近況
2014年 02月 19日

わたくし

お仕事初めて丸3年過ぎようとしてます。

今日は、最後の事業が終了し

ちょっと、ほっとしてます。

研修会を企画したのですが、お呼びする講師先生には
申し訳ないけれど、当たり外れがあって・・・
参加していただいた皆様に、どう感じていただけたか
そんなことも気になるわけでして。
まずは終わったから良いのですがね(笑)


あとは、予算を
使うところは使って
監査を受けたり、次年度の計画をたてたり
そういう事で2月3月は過ぎてゆくんだよなぁ。

なんて、思ってまた投稿してみたりしました。
[PR]

by sakurapipp | 2014-02-19 19:51 | 近況
2011年 12月 25日

検査結果

22日の胃カメラは・・・
やっぱりというか、そんなに?というか
十二指腸潰瘍でした。
あぁ~あ、という感じですね。

検査で麻酔に落ちる間際
「オリンパスの内視鏡」と
枕元の「エリエールティッシュ」を見た時から
嫌な予感はしていたんですよね~
というのは冗談ですが
口内炎みたいなのがポチっと出来ていました。

ピロリ菌も生息中でして(笑)
でも、ペニシリンアレルギーがあるので
除菌できないそうです。
またしても
あぁ~あ、という感じです。

それでも、お仕事の行事や事業関係も終了しましたし
泊りがけの忘年会でも贅沢させてもらったし
ささやかですが、家族でクリスマスも過ごしたし
穏やかに年末の業務を遂行するのみです!!

なかなかブログの更新ができませんが
ピロリ菌について何か情報をお持ちの方
よろしくお願いします。
[PR]

by sakurapipp | 2011-12-25 17:10 | 近況
2011年 12月 11日

師走です。

3.11から9ヶ月経ちました。
復興どころか復旧もされていない場所があるらしく
せめて暖かい場所で、温かいものを食べながら
紅白歌合戦でも見る・・・
ささやかでも笑顔の年末年始を
日本中で迎えられたらいいです。

私もお仕事初めて8ヶ月。
歳のせいもありますが
なかなか疲れが抜けません(笑)
このところ、3週連続で月曜日に会議やら事業やらが立て続けでしたので
精神的にもかなり参っています。
当たり前ですが
仕事と家庭を完璧に両立するのは難しい事だと
つくづく感じます。
胃の調子が最悪です。

忘年会もやってくるので
お薬をまじめに飲んでいます。

年に一度の胃カメラは12月22日。
ガンバリマス!
[PR]

by sakurapipp | 2011-12-11 10:07 | 近況
2011年 09月 21日

台風

一日中雨が降り続いています。
こちらは今のところ被害がありません。
でも・・・NEWSではすごい光景が映し出されて
ほんとに日本どうなっちゃうの?
と心配になってしまいす。

娘たちは、親の心配もなんのその!
規定通りに教習所を卒業しました。
追加教習を受けずに済んだなんて信じられませんが
我々の懐具合を知ってか知らずか
親孝行な娘達であることは間違いありませんね(笑)

本試験を受けに行くはずだった二女は
この大雨で行くのを断念したようです。
長女は、さっさと帰省して受けに行けばいいものを・・・
忙しくて25日にしか帰ってこれないそうです。
そして26日に試験を受けて、その日のうちに福島へ帰るんだってさ。

な~んか、つまんない!

せめてカラッと晴れた青空を
早く見たいものです。
[PR]

by sakurapipp | 2011-09-21 18:40 | 近況
2011年 08月 26日

お久しぶりでございます。

虫の声がすごい岩手は
すっかり秋です。

ここのブログを開くと下の方に微妙なエラーメッセージが出るので
なんだか、遠ざかっておりました・・・

と言うのは一部本当ですが

実際のところは4月から始めたお仕事がシビアにしんどくて・・・
家に帰ってくれば、ご飯を作って、喰って洗って、お風呂に入って、すぐ寝たい!
そんな毎日だったわけです。

生産性がないとか、役に立ってないとか思っても
やっぱり専業主婦は良かったっす(笑)

いやぁ~・・・マジでツラくて、へこんでしまう日が5日に1回くらいあります。
半世紀生きて、社会のしんどさを今、味わっております。
でも、5日のうち4日は結構充実している感じ(笑)なので
やっぱり、良いお仕事なのだと思って頑張っています。

心を充実させるためにも
今度北上に来る「押尾コータロー」のチケット買ってこよ~っと!



[PR]

by sakurapipp | 2011-08-26 19:24 | 近況
2011年 05月 10日

民話の里へ

先週の土曜日
なんとなく思い立って「遠野」へ行った。
まだ桜も散らぬ景色を眺めながらの一時間は
お天気も手伝って気持ちいいドライブとなった。

目的は観光ではなく
道の駅「風の丘」と名物ジンギスカン。

こうしてブログをUPする段階で
「何で、写真撮っていないんだろっ!」と
情けなくなってしまう。
生き方が万事こういう「かんがえなす」なワタクシなのです(汗)
(物事を慎重に考えない。計算しないなどの意味合い)

でも、何枚か撮っていたんだな(笑)
c0123254_18254697.jpg

決して我が家で食べているのではなく。

遠野では有名どころ
c0123254_1827542.jpg

「あんべさん」でラムの肩ロース定食を食べた。

美味しゅうございました。

ひとこと言うなら・・・
「タレ」
しょっぱいかも(ゴメンナサイ)

帰り「さんさろ」という産直でツバメ発見!
c0123254_18311169.jpg


作っている途中の高速道路。
c0123254_18314910.jpg

橋脚が高すぎて怖い。

地震は大丈夫でしょうか~!!
というより
この道路、やっぱり必要なんでしょうか?

まっ、そういう道路が岩手には結構あるんですな~(笑)

ではまた。
[PR]

by sakurapipp | 2011-05-10 18:34 | 近況
2011年 04月 02日

福島まで2時間半

朝7時自宅出発。
長女と私達夫婦は、福島へ
次女は、被災地の中でも状況が悪いといわれた大槌町へ。

東北自動車道は震災前と変わりない車の流れ。
でも調子に乗ってスピードを出すと
思いがけないバウンドにヒヤッとする。
地震の影響だろう
道路がうねり、橋梁とのつなぎ目が段差になっている。
補修した後も多く、長い事自動車道が開通しなかった理由がよく分かった。

原発と津波の映像しか頭に浮かばなかったが
福島市内は内陸部だけあって何も変わってはいなかった。
スーパーにもたくさんの商品があり、パンも豊富だった。
さすがに水には数量制限があったが
店頭に山積みにされていた。

娘の部屋に入って目に飛び込んできたのは
数本のペットボトルの水と
鍋やかん、米びつになみなみと入れられた水。
給水所の行列に、入れ物を持って並んだであろう姿が目に浮かんだ。
冷蔵庫には何日か分の食材。
これらも長い列に並び「5分で買い物をしてください」と言われ
買ったものらしい。
震災後、4日で岩手に帰って来れたので
ほとんどが手つかずのまま。
賞味期限が切れた物ばかりだったが
食べられそうな物は持って帰って来た。

次女達の仕事は老人宅のガレキ撤去だったそうだ。
とにかく力仕事。
水にさらされた畳、タンスや机等の家具。
どれも泥を含み、かなり重かったそうだ。
思っていた以上の悲惨な光景に
帰っても言葉が少ない・・・
肉体的な疲れに精神的疲労も重なったのか
帰宅して一時間半で寝てしまった。

お疲れ様でした。
今日も余震があったけど
無事で何より。
明日も頑張ろう!
[PR]

by sakurapipp | 2011-04-02 21:50 | 近況
2011年 03月 31日

3月終了。

被災県岩手でも
内陸は被災地にあらず・・・
平穏で恵まれた環境の中生活しております。
ガソリン等の燃料は、並ばなくても楽々入れられるようになったそうです。
ありがたい限りです。

4月から大学3年生になる長女は
またしても休講措置が伸び
5月連休が明けるまでは戻れない状況です。
自動車道も開通したので
一時帰宅してこようと思っています。
なにせ、原発がこんなにひどくなるとは思いもせず
身一つで帰ってきたようなものですから
課題やらPCやら
そして日々のトレーニングに必要な物を取りに
福島入りです。

次女は津波の被害が大きかった大槌町へボランティアへ行くようです。
役に立てるかどうか・・・
準備だけは万端にして行って欲しいです。

私は・・・
明日からお仕事です。

今自分が出来る事を頑張る!

それが復興への一歩と信じています。
[PR]

by sakurapipp | 2011-03-31 23:02 | 近況
2011年 03月 24日

怒涛の3月

3月も残すところ一週間。
公私ともに、一生忘れられない3月になるんだと思う。

震災の3月11日からは
これと言ってやることもないのに
一日一日があっという間に過ぎた。

受験生だった二人の子供達には
それぞれ行く道が決まったが
飛び跳ねて喜ぶような
晴れ晴れしい気持ちになっていいのか・・・
家族のだれもが
気持ちを押し殺しているような、複雑な心境だ。

それぞれ決まった・・・とは言ったが
次女の方は
同じ大学を3度受けて(推薦、前期、後期)
3度とも振られた。
可哀想だったけれど
「この道で良かった」と思えるような生き方をして欲しい。

もちろん今すぐは無理だろう・・・
若いって、そういうことを言うのだから。
それでも、素晴らしい友や指導者を
引き寄せるような人間力を備えられるように
前向きに頑張って欲しい。

長男も無事中学を卒業した。
簡素ではあったが、心のこもった卒業式だった。
形式的ではない、卒業生のための卒業式。
これでいいと思った。

教室で育てていた花。
c0123254_1442631.jpg


「誰か欲しい人いないか~」の先生の呼びかけに
誰も手を挙げる人はいなかったそうだ。

結局、誰からともなく
「〇〇なら、育ててくれるよ!」と言われ
ウチの長男がもらってきた。

3年間、ほとんど活躍もせず、目立つこともなく、勉強もそこそこの息子が
友人達から少し認められていた
「優しさ」を
私は少し誇らしく思ったよ・・・

きれいな花だね。
[PR]

by sakurapipp | 2011-03-24 14:50 | 近況