明日晴れるかな

sakurapip.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧


2007年 10月 31日

異常事態

こんなことを言うと
かなりひんしゅくをかうかもしれないけれど・・・
私はつい先日まで、体重というものを一切気にせずに生きてきました。
体脂肪も常に20%以下でした。

・・・ほらね。
「やだぁ~、自慢?」
って声が聞こえそうです。

ところがです。

最近体が重い=体を動かしたくない=体重が増える
そんな構図が出来上がってしまったのです。

「ジーンズはきついから履きたくない!
やっぱゴムがいいわよねぇ~」
恐るべし中年!

お産の後でも通常体重に戻っていた私が
自分でも気にするほど体重が増えてしまったのです。
体脂肪にいたっては・・・言えません。
完全にメタボ症候群ですね。

友達はrunやらマラソンやらアクティブに頑張っているのに
逆行している私って・・・・

特におなかポッコリ。
これ何とかしないと。

何やっても長続きしない。
まずは心の体質改善からかな。
[PR]

by sakurapipp | 2007-10-31 08:55 |
2007年 10月 29日

箸が転がっても可笑しい。

次女の様子が変です。

変といっても、暗く変なわけではないのですが・・・・

とにかく楽しくて楽しくて仕方ないみたい。

家にいてもニヤニヤ。
パソコンの前でもゲラゲラ。
どこでも歌を歌って。
時々「イェ~ィ!」と奇声を発する。

毎日が楽しそう♪

「おかあさ~ん!こんな私を何とかしてぇ~。デヘヘヘ・・・♪」
って言われてもね。

うらやましいよ!

このエネルギーを是非とも・・・
あっ、あとは言いませんね。
[PR]

by sakurapipp | 2007-10-29 08:37 | 子供
2007年 10月 28日

頑張りました。

昨日とはうってかわってのスカーッとした晴天。
抜けるような青空は悲しいほどでもあります。


c0123254_16212293.jpg

さて、昨日それぞれの舞台でがんばった娘たちは・・・というと。

長女。
県秋季陸上競技会・女子100m1位。
初のフライングをとられて、腰が引けてのこの結果は
もちろん来年につながることでしょう。
スターターは偶然にも顧問の先生で
おそらく娘のことを凝視していたのでは?と思われます。
ビデオで見ても動いたか動かないか・・・のギリギリのところ。
それでも娘自身は「ヤバッ」と感じていたそうで
「あそこでフライングを取ってもらわなければ、走れなかった」と言っておりました。

二女。
文化発表会・合唱コンクールの部最優秀賞。
あえて難しい自由曲に挑戦し、気持ちをひとつにして毎日練習した結果です。
手前味噌ながら、本当に上手でした。
合唱のほかにもクラス展示の部や新聞の部での表彰もあるのですが
全員が参加しての、この合唱で頂点に立つことに意味があるらしいのです。
たまたま私の後方で結果発表を待っていた担任の先生は
「まずい、もう泣きそうだ・・・」と言っていました。
「そうですそうです。わたしもです」と先生と手を取り合いたい気分になっていました。
しかしながら、私自身すでに目も鼻も真っ赤な状態でして・・・
誰とも目を合わせることができませんでした。

一日雨の日でしたが
子供たちにとっては最高の
そして私たち親にとっても
良い一日でした。
[PR]

by sakurapipp | 2007-10-28 15:04 | 子供
2007年 10月 27日

朝のコンビニ

夜中であろうが早朝であろうが、欲しい物の大半は手に入る時代になって久しい。
むかーし
都会(?)で暮らしていた頃、コンビニエンスストアといえば
本当に朝7時から、そして夜は11時までやっている
そのお店がほとんどだった。

田舎者の私としては
こんな時間に働く人がいること自体が新鮮だった。
あの頃ディスコと呼ばれるお店で始発電車を待ち
アパートに付く頃にはコンビニが開いていた。
蛍光灯の白々とした光が
透き通るような自分の顔をさらに青白く照らすようで
店員さんの顔もろくに見ずにレジで財布ばかり見ていた。

今朝のまだ夜が明けきらないない6時。
今年最後のレースを迎える娘とともにコンビニへ

男性の店員さんは
「試合か何かですか?」
とたずねてきた。

そんな会話をコンビニでするなんてね・・・
若かった頃には考えられない事。

早朝から立ち読みしているあの人にも
もしかしたら
こんなことが未来で待っているのかもしれないな。

なーんとなくおかしかった。
[PR]

by sakurapipp | 2007-10-27 13:27 | 日常
2007年 10月 24日

中学生

ここのところ次女は毎朝早い登校です。
土曜日の文化発表会に向けて、合唱の練習やら、新聞の作成やらで
自主的に活動しているらしいのです。
こういう意欲、努力は中3の今ならではの光景でほほえましくもあります。

合唱は課題曲「cosmos」
自由曲「流浪の民」

課題曲は学校の合唱曲では人気のある聴きやすい曲ですが
自由曲は難しそうです。男女ともソロがあるそうです。
今から聞きに行くのが楽しみです。

担任の先生はまだお若くて、キャリアも短い先生ですが
こまめに学級通信を出してくださる、意欲のある先生です。
ちょっとした出来事でも名前を挙げて褒めてくださり
我が子だけではなく、よそ様のお子さんの様子もよく分かります。

感激やの先生はこの3-Cの意気込みに今から感動しているようです。
当日はどうなることやら・・・
って、人のことは言えないワタクシですが・・・(汗)
[PR]

by sakurapipp | 2007-10-24 05:33 | 子供
2007年 10月 23日

仕事休みたい。

今朝のテレビでこんなDVDを知りました。

「象の背中」-旅立つ日ー

ちょっと見ただけ・・・なのに、泣けました。


長男が風邪ひいたみたいです。
学校お休みします・・・
こんな日は本当にいやです。仕事に行きたくありません。

おむすびとリンゴのすりおろしをお盆に載せて出したら

「おかあさん、やさしいね・・・ありがとう」
と言われました。

はぁ・・・仕事休みたい。
[PR]

by sakurapipp | 2007-10-23 09:03 | 子供
2007年 10月 22日

男のスポーツ

今週も始まりました。
皆さん、早いもので年賀状準備の季節がやってきますよ~。
職場は毎日忙しいけれど、私はそうでもないな・・・
結構そういうのってさびしいもんだ。
お昼休みにすこーしお喋りするけれど、それがなければ一言も会話することなく職場を後にすることもあり、これって精神的にきついです。

昨日は花園出場を決めるラグビーの試合を見に行ってきました。
もちろん娘がラグビーをしているはずもなく・・・
それでも盛岡へ見に行くほど好きなんです。
娘たちは全校応援!
なかなかいい応援をしていました。試合では負けたけれど、応援では圧勝していたよ!

c0123254_15301076.jpg

その負けてしまった試合ですが
圧倒でした・・・
相手盛岡工業は重さもあるけれど、瞬発力もある!
ラインはどんな時も均一に整えられ、足がみな速いので乱れない。イコール、ボールがつながる。
当たり前のようだけど、ボールの周りに常にみ方がいる。イコール、モールから出たボールはほとんどが盛工で回される。
こちら(黒北)の動きが読まれている。イコール俊敏なステップ。
思わず相手の見事なトライに拍手をしてしまいそうになるほど、完成されたチームでした。

まじかで見る試合は迫力があり、生徒たちの熱のある声も聞こえてきます。
けれども
「ワンセグ欲し~い」
真剣にそう思ってしまいました。

それにしても盛工は強くて上手でした。
花園が楽しみです!!
[PR]

by sakurapipp | 2007-10-22 15:27 | 日常
2007年 10月 18日

ふと考えた。

「自分が死んだ時は何もしなくていいよ・・・」
そう思っている人は多いはず。
私も夫もその一人ではあるが、自分の身内が無くなったら果たしてどうだろうか。
たとえ遺言状に「なにもしないで欲しい」とあったとしてもだ。

亡くなった人とはすでに意思の疎通などできず
あとは、どんどはれ。
残されたものの気持ちで全てが運ばれる。
そうしなければいけないほど、世間の声には厳しいものがある。

「な~んにもしないんだってよ、かわいそうにねぇ」
などなど。
私もそんな世間の声には
「ほんとにねぇ」と相槌を打つタイプかもしれないし。

そう考えると
死に逝く人の気持ちと残された者の行動は
無機物と有機物ほどの違いがあるのかもしれない。

「なんにもしなくていいじゃ・・・」
などど悲しいことは言わず
あとは野となれ山となれ。
「みんな任せるから・・・焼き場のお金くらいは残しておくから・・・いいようにしてござい」
と言っておくのがいいのかなぁ。
[PR]

by sakurapipp | 2007-10-18 08:58 | 日常
2007年 10月 16日

歯科医

以前から調子の悪かった歯肉の具合が
ここに来てどうにもならなくなった。

手をかけていただいていた歯医者さんには悪いと思いつつ、夫をはじめ家族全員(私除き)がお世話になっている歯医者さんに飛び込みで入った。

快く受け入れていただいた上に
「一時間くらい待ち時間があるから、その間に用事があるなら済ませてきてもいいですよ」
と言われ、買い物を・・・ありがたいものです。

実はここの歯医者さんはあるじが急逝し・・・・
子供たちを連れて何度も足を運んだ待合室はなんとなくガランとした感じ。
いつも流れていた「ジェットストリーム」の心地よい音楽も無かった。

子供好きで
「奥歯の咬み合わせを矯正すれば、あと一秒はタイムが上がるぞ!」
「センセー、一秒も上がったらオリンピック行っちゃいますよー」
などと冗談を言ったことが思い出される。

「故人の意向により、葬儀等は行わない・・・」
そんな内容の張り紙を 
残されたゴジラだけが見つめているようで。

帰り際にゴジラにそっと敬礼をした。
[PR]

by sakurapipp | 2007-10-16 08:43 |
2007年 10月 15日

梅もどき

「寒~いぃぃ!」
朝の挨拶がコレですもの・・・
学習することを忘れたワタクシは酷暑すら懐かしく感じられます。

今朝は洗濯物の外干しを断念しました。
ついにそういう季節に突入したわけです。

それでも、この澄んだ空気に浮かび上がるような
鮮やかな赤は晩秋ならではですね。

c0123254_8475642.jpg


小春日和の週末
猫ちゃんが寝ていました。
c0123254_849494.jpg

のらちゃんですか?
それにしてはふくよかでらっしゃる・・・毛並みもなかなかですし・・・

そういえば、最近「三毛猫」って見かけませんよねぇ。
昔は「さんけねご」とかいって、そこいら中にいたような気がするのですが。
[PR]

by sakurapipp | 2007-10-15 08:52