<   2008年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧


2008年 06月 20日

東北の雨は大地を潤すほどにはならず、今朝はすっかりあがっていた。
今は震災地への影響はないけれど、震災ダムというのが怖いらしいから、悪い雨ではなかったかな。

それにしても、神様は大変だ。
あちらに恵みを施せば、こちらで涙が湧き出る。


晴れた今日は
「国体予選会奥州地区大会」だそうだ。
だそうだ・・・などと他人事だが、二女がエントリーしている。
けれど、時間を聞いても、何を聞いても「分からない・・・」なので仕方がない。
本人も何時何分に招集なのかすら知らないらしいから
しつこく聞くと機嫌が悪くなる。
やれやれ・・・


話は変わるが
昨日ビールを飲んでいる時に長女が
「ウチもさ、アワアワ事件で大変だったんだよ!」とおもむろに話し出した。

東北大会で利用した宿舎がかなり大変だったらしい。
いろんな意味で(笑)
部屋はビジネスホテルだから狭いの当然なんだろうけど、おそらくシングル部屋にもうひとつベッドを入れたのか、異常に窮屈だったらしい。

照明がない(ホントかい?)

朝と夕方は自然光
夜は寝るからいらないってか(笑)?

・・・で、最後にシャワーのお湯が出なくなった。
バブルバスさながら、ここぞとばかり泡を立てていたわけではないだろうが
身体を洗って「さぁ、流そう」という時に、きっちり水しか出てこない。

「あらあら・・・それで、どうしたの。アンタのその後の行動が知りたいよ!(笑)」

「○○(ルームメイト)~お湯が出な~い!!どうしよう??」と言ったの。
そしたら○○すっごくウケてさ、フロントの人呼んでくれた。
・・・のはいいんだけどさ

「仕方ないですねぇ・・・他の方も今お湯を使ってるんですかねぇ・・・」
「仕方ないですねぇ・・・こちらの階から2階へ移動してもらえませんかねぇ・・・」

というわけで、アワアワをタオルで拭いて
その上に服を着て4F→2Fへ移動したらしい。
なんのこっちゃ!

オロオロが目に見えるようで可笑しかったし
こんなアクシデントも最後はいい思い出話になるじゃん!
と、楽しい話でビールも美味しかった。

しかしながら
ほぼ一週間前の話だよ
ビールの泡を見て、自分のアワアワ事件を思い出すなんて
うちの子もかなりだね。
[PR]

by sakurapipp | 2008-06-20 08:47 | 子供
2008年 06月 19日

夏花

なんとなく体調がスッキリしない。
先月もそうだった。
喉のイガイガから始まって、風邪のような、そうでもないような
そうしているうちに口の中が敏感になって、逆に味には鈍感になって・・・

今週初めからまた似たような感じ。
何を食べても美味しくなくって・・・
味覚障害なんかだったら嫌だなぁ。

それと異常に眠い。
寝ても寝ても、いくらでも眠れるくらい。
不眠で悩んでいる人は多いから、こんな症状は「うらやましい!」って言われそうだけれど
目が開いているのも辛いほど眠いのは非常に困る。

不定愁訴だね。

そんな昼下がり

嬉しいお届け物で目もパッチリ!。

c0123254_1322988.jpg


ぜーんぶ種から仕立てたんだそうです。
「クリーピア」と「ペチュニア」
丹精こめたお花をありがとうございます。

夏の花だね。どう植えようかな?

壁掛けにしたいけれど
水やりも不安なので、地植えにしてあげようかな。

ちょっと体動かそっかな!
[PR]

by sakurapipp | 2008-06-19 13:09
2008年 06月 17日

終わって見える事

東北高校陸上も昨日で終了し、娘も無事に帰ってきた。
5日間も引率して下さった先生方、ともに喜びを分かち合ったチームメイト
みんなご苦労様。

岩手県勢の中でも男子、盛岡南高校が総合1位。
女子、北上翔南高校が総合2位。
と素晴らしい成績だった。

娘達の高校は、男子4継でインターハイの切符を獲得!
さらに、それぞれ課題を見つける事が出来た、良い大会だったのではないだろうか。

娘は100m予選で自己ベスト。
その後の準決勝でもさらにタイムを縮めた。

目標は高く!インターハイ。
それはもちろん大切な事だけれど、自分の位置から最短で狙える目標を考えた時
その目標は黒北記録であり
創部84年の陸上部、1位の座に名を残す事であると、自分に課したのだと思う。
それは自らの最大目標でもあり、入学してからいつも思い描いていた事であった。

ある目標達成を考えた時
その方法は二種類あると思う。
ひとつは
高い目標を掲げ、そのイメージから逆算して明日やる事を決める方法。
もうひとつは
具体的に水泳で言うと
「今日1000m泳いだから、明日は1010m泳ぐ」というような
日々の目標クリアの積み重ねが大きな結果を招く方法。

部活動や受験のように、初めから2年そこそこのスパンしかないのだと分かっているのなら
現実的な目標を定め、それを細切れにして小さな目標達成の喜びを味あうのもいい。
言っている事が矛盾するかもしれないが
目標達成の方法二つともミックスが良いという事。

人は努力だけでは成長しないんだと思う。
より多くの成功と、数多くの達成感
それと、少しの賞賛があれば
豊かに成長するのだと思う。

ということで
娘は晴れて黒北新記録を樹立した。

それでもなんとなく浮かないのは
次の試合に出るべきか・・・きっぱり引退して受験勉強をするべきか・・・
たぶんそんな事で悩んでいるんだろう。

・・・で、一体どこの大学へ入りたいの?

そう、そこの目標設定だよね。
今頃言う事じゃないけれど(笑)
[PR]

by sakurapipp | 2008-06-17 09:24 | 陸上
2008年 06月 16日

震災後

岩手・宮城内陸地震
という名前から、被害は岩手県全体と感じる方も多いかもしれないけれど
TVで報道される悲惨な被害は、およそ県南の一部分のようである。

実際、高校東北陸上が開催された宮城県利府町では、競技が時間通り進められていたし
私が住む北上市は震度5強の揺れでもほとんど被害がなかった。

山間部に被害が多いようだけれど
これが市街地だったら、被害はもっと増えていたんだろうなと思う。

しかしながら
車中で地震を体験した私は、その揺れがどれほどのものだったのか体感しておらず、怖さといえば「このままじゃ、高速で事故る!」という別のものだった。

被災地から何キロも離れていない宮城県内で
娘たちの走りに一喜一憂していた自分を
あの悲惨な状況をTVで見るたびに申し訳なく思ってしまう。

そして、余震が何度も来るけれど
なんとなく慣れっこになってしまっている。

これからだって、どうなるか分からないのにね・・・・
何か準備しておくかな。
[PR]

by sakurapipp | 2008-06-16 11:00 | その他
2008年 06月 15日

とうとう地震が来た!

「おとうさん!ハンドルふらふらしてるけど大丈夫?どうしたの?」
「パンクしたみたいだ!」

えっ、高速道路でパンクしちゃうなんて!
ツイテない・・・
娘のレースに間に合わないじゃない!!

・・・と思って、高速を降りたらパンクでもなんでもないすごい地震だった。
そのあとは高速道路閉鎖で
しかも、ここの場所が「宮城県栗原市」
ラジオの情報によると震度の一番強い場所だったらしい。

携帯電話は役に立たなかった。
高速を降りてからは電波の調子も悪くラジオも雑音だった。
ただ・・・
車内から見る風景には地震が強かったことが感じられた。
停電の地区もあり、信号も動かない
コンビニも真っ暗

幸いな事に私も家族も
全くもって無事です。
家も、熱帯魚の水が溢れていたくらいで
被害はありませんでした。

レース会場「グランディ21」には到着予定時刻を大幅に送れ
予選が丁度終わったところに到着。
着順だけが聞こえました。
娘の名を告げる嬉しい着順に
準決勝レースへの道が見えていました。

・・・ということで取り急ぎ、近況報告です。

コメントくださった皆様には後ほど。
また、岩手との情報に安否を気遣って下さった皆様
ありがとうございました。
[PR]

by sakurapipp | 2008-06-15 07:03 | その他
2008年 06月 13日

天気

こんな色の花が似合うお天気が
毎日続いている。
c0123254_97596.jpg

カラッとして、サラッとして、暑くなくて、涼やかで・・・
とっても快適な毎日だ。

でも・・・・いいの?
c0123254_991660.jpg


本当はこの頭が垂れるほどの水滴をまといたい。

体が欲しているのかもしれないな。
[PR]

by sakurapipp | 2008-06-13 09:21
2008年 06月 12日

夏のまえに。

夏に備えて梅シロップを仕込みました。
c0123254_10111929.jpg

c0123254_10114629.jpg

この梅1kg298円なんですよぉ~!
傷も付いていないしいいもの見つけました。


今日から長女が高校総体の東北大会で宮城県へ行きます。
第2陣が我が家へ集まってテスト勉強中!(かな?)
c0123254_10144479.jpg

なーんか、ゆる~い雰囲気で微笑ましいです。
[PR]

by sakurapipp | 2008-06-12 10:18 | 食べ物
2008年 06月 11日

これぞ、ファストフード

午前中、友達と長電話をしてしまったら
お昼が遅くなってしまった。
お腹が空き過ぎて何もつくりたくないし、何もない。

長いもをおろして「むぎとろ風」にした。

c0123254_1335028.jpg


所要時間40秒。
美味しすぎ♪
[PR]

by sakurapipp | 2008-06-11 13:36 | 食べ物
2008年 06月 11日

疲れます。

我が子を愛しく可愛いものと思うのが普通なように
「この、クソガキ!」と後頭部を叩きたくなる事もしょっちゅうだ。

ことに長男は勉強しない。
多くを望んではいないけれど
「やって来なさい」と皆が言われたことはやらなければ。

週末にどっさり出る課題を月曜の朝やる始末。
なかなか部屋から出てこないので行ってみると
ほとんど泣きそうな状態でぐちゃぐちゃなプリントに向かっている。
(出さなければ・・・という気持ちはあるようだ)

こっちのほうが泣けてくる!

「朝起こしてね。絶対起きます。約束します。お願いします」

なーんて言葉を信じちゃいけない。

忙しい朝に逆切れされるのがオチ。

食事にも文句を言う。

「今日のご飯ナニ?」
「ちぇっ、肉ないのかよ!」

よーし!!
「そのうち、アンタを充分肥えさせて
その美味しそうなロースをみんなで食べるからさ!」

って言う言葉、もう通用しないんだよね。
[PR]

by sakurapipp | 2008-06-11 10:53 | 子供
2008年 06月 10日

影をつくるもの

息子が中学の剣道部に入部して1ヶ月。
「どう?部活楽しい?どんな事やってる?」と聞くと
「いや・・・何もする事がなくて苦痛だ」と
冗談っぽく言った。

確かに
入部した3人の1年生のうち、息子を除く二人はバリバリの剣士だし
今は中総体に向けて先輩や顧問も忙しいであろうから・・・
致し方ないこと。
耐える事、考える事も大事だ。

日曜日、練習試合を見に行った。
中学生だけではなく高校生も居た。
名門高の垂(タレ)ネームからはすでに中学の頃の顔は想像できないほど立派な立ち姿だった。

ジャージ姿の息子は容易に発見できた。
凛とした胴衣をまとった集団に、少し場違いな感じがしたのは親の目だからだろうか。
いずれにせよ
息子は手持ち無沙汰のようだった。

試合が終わり、一斉に打ち合う稽古が始まった。
私はなるべく息子を見ないようにしていたけれど
どうしても気になる・・・
竹刀をいじったり、その紐をほどいたり
無知な私は
「せめて、教えてもらった素振りのひとつでも」と
モヤモヤした気持ちが込みあげたけれど
息子達の中でのルールもあろう。
まして1年生
「やれ」と言われた事しかしないだろう。

息子のことはさておき
私の無知ぶりは、思わぬところで発揮された。
神聖な道場(体育館)にスリッパ履きで入ってしまった。
(もしかしてと思い、一礼したのは正解だったけど)
いや・・・知らなかったとはいえ
気持ち的には悲しく情けない。
しかも自分で気が付いてしまった。

そうだよね・・・
誰も人の足元なんて見ないって!
そう思わなければやってられません。

親子ともども勉強あるのみ!

c0123254_1013093.jpg

この影ばかり見て、影の元になる物を忘れてはいけないね。
刻々と変わるこの形は
まさに「生かされている」と思うから。

[PR]

by sakurapipp | 2008-06-10 10:20 | 子供