<   2011年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧


2011年 03月 31日

3月終了。

被災県岩手でも
内陸は被災地にあらず・・・
平穏で恵まれた環境の中生活しております。
ガソリン等の燃料は、並ばなくても楽々入れられるようになったそうです。
ありがたい限りです。

4月から大学3年生になる長女は
またしても休講措置が伸び
5月連休が明けるまでは戻れない状況です。
自動車道も開通したので
一時帰宅してこようと思っています。
なにせ、原発がこんなにひどくなるとは思いもせず
身一つで帰ってきたようなものですから
課題やらPCやら
そして日々のトレーニングに必要な物を取りに
福島入りです。

次女は津波の被害が大きかった大槌町へボランティアへ行くようです。
役に立てるかどうか・・・
準備だけは万端にして行って欲しいです。

私は・・・
明日からお仕事です。

今自分が出来る事を頑張る!

それが復興への一歩と信じています。
[PR]

by sakurapipp | 2011-03-31 23:02 | 近況
2011年 03月 27日

投網

c0123254_20204514.jpg

夫が結構物好きというのは家庭内周知の事実でして…(笑)
今日は
「良いもの買ってきた!」とかなり満足げ。
全員「?」
「お前ら、知らないのか、今流行ってるんだぞ」
って、網流行っているんでしょうか??

お約束のごとく
息子は魚になりました。
地震を忘れて大騒ぎのひとときでした〜♪

じっくり事情聴取したところ…
網は壁面ラックの役割をするそうです。連ドラ「てっぱん」が流行りの火付けらしいですが、正真正銘漁網店から買ってくるあたりが、シブすぎます〜(笑)
[PR]

by sakurapipp | 2011-03-27 20:20
2011年 03月 24日

怒涛の3月

3月も残すところ一週間。
公私ともに、一生忘れられない3月になるんだと思う。

震災の3月11日からは
これと言ってやることもないのに
一日一日があっという間に過ぎた。

受験生だった二人の子供達には
それぞれ行く道が決まったが
飛び跳ねて喜ぶような
晴れ晴れしい気持ちになっていいのか・・・
家族のだれもが
気持ちを押し殺しているような、複雑な心境だ。

それぞれ決まった・・・とは言ったが
次女の方は
同じ大学を3度受けて(推薦、前期、後期)
3度とも振られた。
可哀想だったけれど
「この道で良かった」と思えるような生き方をして欲しい。

もちろん今すぐは無理だろう・・・
若いって、そういうことを言うのだから。
それでも、素晴らしい友や指導者を
引き寄せるような人間力を備えられるように
前向きに頑張って欲しい。

長男も無事中学を卒業した。
簡素ではあったが、心のこもった卒業式だった。
形式的ではない、卒業生のための卒業式。
これでいいと思った。

教室で育てていた花。
c0123254_1442631.jpg


「誰か欲しい人いないか~」の先生の呼びかけに
誰も手を挙げる人はいなかったそうだ。

結局、誰からともなく
「〇〇なら、育ててくれるよ!」と言われ
ウチの長男がもらってきた。

3年間、ほとんど活躍もせず、目立つこともなく、勉強もそこそこの息子が
友人達から少し認められていた
「優しさ」を
私は少し誇らしく思ったよ・・・

きれいな花だね。
[PR]

by sakurapipp | 2011-03-24 14:50 | 近況
2011年 03月 23日

景色の見える曲

震災前に買っていた粉やイーストで
パンを焼いた。
子供たちが大好きなのと、私がこれしか作れないのもあって
コーンパン!

c0123254_17491597.jpg


一度に焼けるのが17個。
私と子供たち3人、そして息子の友達3人
ケチケチだったけど、一個づつ食べた。
パンを食べるのが久々だったので
とてもおいしかった。


c0123254_17514049.jpg


娘が弾く、決して上手とはいえないピアノに
「いい曲だなぁ~、こういうのを名曲っていうんだなぁ~」
と感動した。
テストの楽曲だったらしい・・・(笑)
和音がきれいで
情景が思い浮かんだ。

なんだかボォーッとして
「この3月、色んなことがありすぎた」
ちょっと疲れているかもな・・・って感じた。
[PR]

by sakurapipp | 2011-03-23 18:00 | 近況
2011年 03月 18日

買い出し

朝から天気が良かったので
歩いて15分ほどのスーパーに出かけた。
これと言って欲しい物はなかった。
でも、スーパーがどんな状態なのか
見ておくのもいいよね・・・と
娘と出かけた。

歩いている人も多かったけれど、自転車の人も多かった。
乳母車の若いお母さんもいたし
子供をおぶったおばあちゃんもいた。

途中で
「だれだっけ?知っている人だったかしら?」と思うほど
自然に挨拶してくれたおばさんがいた。

なんだかこれが
「本来の形」
のような気持になって
頑張らなくちゃ!という気分になった。

スーパーの品揃えは、普段の1/4程度。
それでもティッシュもトイレットペーパーも豊富に積み重ねられていた。

当分は生活するのに不自由はしないから
卵1パックを買って帰ってきた。
私たちが出来る事・・・
「買いだめしない」
そんなことで協力します!!
[PR]

by sakurapipp | 2011-03-18 15:43 | 近況
2011年 03月 17日

あした晴れるかな

17日朝
c0123254_15503844.jpg


夕べから冷え込み
今朝は30㎝ほどの雪が降った。

なんということだろう・・・

神様はどれだけ私たちを試しているんだろう・・・

こちら北上は、ガソリンや灯油の燃料は手に入らないものの
ライフラインも充実し
普段の生活と変わりなく過ごしている。

しかし、とにかく節約を心がけ
電気、暖房はは朝と夜だけ。
普段使わない雨戸を閉め
食べ物の廃棄率を極力減らし
お風呂は順番にチャチャっと。

考えれば普段からできるこんなエコ生活を
日頃はしていなかった・・・と
気づかされ、反省した。

お願いです。
「あした晴れるかな」と心から祈ります。
せめて、海の方にお日様を・・・
お願いします。
[PR]

by sakurapipp | 2011-03-17 15:59 | 近況
2011年 03月 16日

雪かぁ〜

これは水タンク・・・
c0123254_7392565.jpg


今は、日本列島どこにいても危険なんだけど
かなり気になる福島に住んでいる長女が、昨日帰ってきた。

新幹線も自動車道も復旧の見込みがない今
福島から岩手へ帰ってくるためには
日本海側を回ってくるしかない。
大学陸上部の仲間のみなさんやその親御さんの助けもあり
福島~新潟~秋田~大曲~横手駅へと
車や在来線、路線バスを乗り継いで帰ってきた。
新学期、気持ちも新たに大学へ戻れるかが心配。
幸い私の車にはガソリンがあり
秋田自動車道も開通していたので
適度に吹っ飛ばして(笑)横手インターまで迎えに行った。
顔を見るまで、変な緊張が続いた。

待ち時間の間に
横手のイオンに寄って買い物。
生鮮食品や米、乾物が並んでいたので
秋田の皆様には申し訳なかったけれど
少し、買ってきた。

娘とはほどなく会え
「やばいよね~、こんなになるなんて思ってなかった~」
などと、薄っぺらな会話をした。


私はというと
なんだか、思いっきり泣きたいのを
ずぅ~っとこらえている子供のような気持ちで
何かのはずみで、わんわん泣き出してしまいそう。
不謹慎だけど
テレビで娯楽番組を見て笑いたい。
録画していたブルーレイのリストを見たら
「SP」とか「JIN」とかで
見ても仕方ないな…と思いやめた。


とにかく家族5人と母との6人が揃った。
こういうときはカレーだろう!
ということで
ご飯をたくさん炊き、大なべにカレーを作った。

翌朝は、神様も意地悪なもので
こんなに雪が降ったよ・・・
[PR]

by sakurapipp | 2011-03-16 07:39 | 近況
2011年 03月 15日

震災その後

14日朝、水道復旧。電話回線ならびに、ネット回線繋がる。
贅沢だよなぁ…と思いつつも風呂に入り髪を洗う。
電気がなくても、ご飯は炊けたし、暖もとれた。最低限の情報はラジオが活躍した。
それでも水が豊かに流れ、ネットでJRや高速道の路線情報を知れるのは
力強い。

次女はタクシーで7時間かけて岩手に帰ってきた。
7時間のうちの2時間は、ガソリンの給油待ち。
でも、無事に我が家に戻り安心。

福島にいる長女
c0123254_10104282.jpg

妹の「原発の放射能は危険だから肌に触れないように」
とのメールに
「どや顔」のこんな写真が送信されてきた。
笑えた・・・(^O^)

その長女も、福島ー新潟ー秋田ー大曲を経て、横手まで帰ってくる。
秋田道が開通しているので、私が横手インターまで迎えに行く予定。

さっき、秋田が震源の地震があったけど・・・
大丈夫かなぁ?

momoさん、何か情報がありましたら
お願いします。
[PR]

by sakurapipp | 2011-03-15 10:10 | 近況
2011年 03月 14日

元気ですっ!

 11日東北関東大震災
ライフラインはプロパンガスのみ。
食べ物、水、灯油、ガソリンは幸いなことにOK。家が無事だもん、なんとかしのげる!
心配なのは2人の娘達。携帯をしつこく鳴らし、なんとか無事を確認。
 12日、割れた食器や散乱した本などを片付ける。
夜、9時30分電気が復旧。ありがたくて作業員さんに感謝。テレビをつけて、あまりの惨状に愕然。
 13日、暖かく過ごすも、テレビ、ラジオは離せない。
給水は友人宅にお世話になる。食事を摂りながら熱いお茶を飲む。沿岸部の方々に申し訳なく思い、内陸部は楽園だと痛感する。
[PR]

by sakurapipp | 2011-03-14 10:35
2011年 03月 11日

大学受験

次女は今日
後期日程の試験に臨むために
行ってしまいました。

結果がどうであれ
「やっぱり、出願しておけばよかった」と
後悔されるのは嫌ですから
納得のいく受験をして欲しいものです。

やりきる経験をするのは
長い人生の中でそうあるものではありません。

そんな最中ではありましたが
公立短大の合格発表があり
おかげさまで
番号を見つけることができました。
ここは学費が安く、就職率が高いので
魅力的!
後期で落ちたら
こちらにお世話になることになります。

まんじりともできない3月・・・

早くホッとしたいです。
[PR]

by sakurapipp | 2011-03-11 13:31 | 子供