<   2014年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2014年 03月 30日

3月29日(土)

晴れているが風強し
西側の、屋根から落ちた雪だまりの部分も半分以上に減る。
あと一息。


フレッシュマンになる長男のために
スーツ一張羅はかわいそうなので、あと2着ほどと考え
紳士服店の80%引き券をゲットすべく夫婦で並ぼうとしたが
すでに列ができており、諦める。
「明日頑張ろう!」と語り合う時点で親バカ120%×2


長女は仙台にライブ
まぁ、存分に謳歌してくれ!
会いたい人もいるだろうから・・・


[PR]

by sakurapipp | 2014-03-30 08:37
2014年 03月 29日

3月28日(金)

二女さん、夜行バスで帰省。
北上AM5:38着
朝風呂に入って、めし!
味噌汁と納豆、漬物、しそひじきを食べ
淹れたてのコーヒーを二人で飲んだ。
妻が夫にするように(笑)

ほかの家族はまだ布団の中

子供たちは年齢的にはすっかり大人なんだけどね
3人揃うと賑やかなんだなぁ~これが!

[PR]

by sakurapipp | 2014-03-29 16:20
2014年 03月 29日

3月27日(木)

庭の雪消滅

とりあえず…記録。来年のために


今年度最後の会議終了。
まずは承認され、ほっと一息つく。

時節柄、人事関連ではあわただしい。

我が子も新しい道へ進む者
終る者
続けて邁進するもの
それぞれ




[PR]

by sakurapipp | 2014-03-29 16:13
2014年 03月 26日

へとへとです。

今日も気温が上がりました。
それでも
「今日で解けるな!」と夫が言っていた庭の雪は
私の帰宅時にはまだ残っていました。

雨にならなければいいな。

今日は5000枚の両面印刷のお仕事でした。
いつもなら半日で終わるのに
乾燥したお天気のせいでしょうか、印刷機不調でして
一日がかりになってすっかりくたびれています。

で、疲れ切って帰ってきて
いつも見るブログに行ったら
「さようなら」ぺこりマークに
どっと、落ち込んでしました。

「おべんとう日記2」
DANさん、ゆっくり休んで絶対に戻ってきてくさいね!


[PR]

by sakurapipp | 2014-03-26 19:04
2014年 03月 25日

やっと、春めく。

なんと、昨日から岩手も春の風!
日中の気温がぐんぐんあがってポカポカ陽気です。
今日の帰宅時には、車が黄砂で黄土色でした。

ブログ・・・
なかなか更新できないのは
特別なことを書かなければ!なんていう気負いがあるからかもしれません。
もっと、自分のためにと思って
お天気やら、体調やら
そんな普通のことを
自分の記録として書けばいいのかな、なんて思ったりしてます。

庭の雪もどんどん解けてきて
毎年「今年の雪は何日に解けきると思う?」なんて言っているのに
去年のことはすっかり忘れているんだもの。
そんな、ちっちゃな記録を綴っていけばいいんだよね。



[PR]

by sakurapipp | 2014-03-25 18:56
2014年 03月 11日

あの日から3年

彼岸の入りまで一週間。
なかなか暖かくなりません。
今日の岩手は、雪こそ積もらないものの時折吹雪でした。

3年前のあの日は、すっかり雪も解けて
春の陽気でした。
息子と二人、私は編みぐるみを作っていて彼も私のそばにいました。
二人して裸足で庭に逃げて
何度もやってくる揺れにおろおろするばかりでした。

3年経てば
あの頃高校生になった少年も大人になって卒業するというのに
変わらないものがあることに憤りを感じます。

そういえば、あの夜は明るかった。
どこを見渡しても明りのない漆黒の暗闇で
「今日からどうなるんだろう」と不安ばかりが押し寄せているのに
見上げれば、いまにも降ってくる程の星空に
「だいじょうぶ、だいじょうぶ」
いま、連絡の取れない娘たちも、夫も
世界中の人たちも、同じ星を見てるって思った。

生活の綱が全部途切れて
家の中もめちゃくちゃで
とても大変だったのに
覚えている事って、そういうことだった。

黙祷


[PR]

by sakurapipp | 2014-03-11 18:29
2014年 03月 09日

体調不良

岩手はまたしても大雪に見舞われました。

そんな、昨日の朝は目覚めからめまいがひどく、吐き気も伴うので
何もできませんでした。
夫の出勤の車に乗せられ、病院へ。
点滴を受けたらかなり回復しました。

更年期でしょうかねぇ・・・

夜のテレビ番組で
「更年期の一番の原因は、なんと夫」というのを見て
思い当たらなくもない…そんな部分がありまして。
おかしくなりました。

でも、そんなこと思っちゃいけませんよね。
昨日みたいに私が具合悪いときは、一人で雪かきをし
病院へ連れて行ってくれ
途中で電話をくれ。
感謝してます。

今日はまずまずの調子です。

明日からまた一週間お仕事ですから
今日はのんびりすることとします。

[PR]

by sakurapipp | 2014-03-09 10:33
2014年 03月 07日

音楽

高校を卒業し、4月からの新生活に備えている息子は
どうやら毎日を持て余しているらしい。
4月1日生まれなので、自動車教習所に通うのを少し待っている状態。
友達が車で家に遊びに来たりすると
羨ましがっている。
「まぁ、そう急ぐでない」
教習所って、少なくともそう楽しい場所ではないからね。

で、私が昔吹いていたフルートを持ち出して練習し始めた。

吹き方や、指の使い方を教える。

なかなかいい時間を過ごした(笑)

P.S テレビをつけたまま、フルートを練習していたら「佐村河内氏」が出てきてびっくりした。
    こういう会見じゃ、しばらく話題の中心になるんでしょうね。
    真実は、音のみぞ知る。音楽そのものは我々を裏切りませんよね。

[PR]

by sakurapipp | 2014-03-07 15:11
2014年 03月 04日

年齢を認めろ…の巻

若いころは、ズボン(今でいうパンツ)の下に
タイツはおろか下ズボン(今でいうレギンス)なんて
必要のないものだった。

50を過ぎた今はというと
必需品というか
これがないと、スースーして心細くなる。

いやいや・・・非常に不思議な話だが
職場に行って、ほぼすぐの時間にトイレに行って
何事もなく普通に用を済ませ
真面目にお仕事にいそしみ
お茶の時間を経て、再びトイレに行って
何も不思議を感ずることなく用を済ませ
来客対応などをし
何の変哲もない午前中を終え、昼食を食べ。

お昼休みに卓球をして遊ぶためにソックスを取り換えようと
ズボンの裾をめくったら…
黒いベロッとした細長いものが出てきたわけで。
その黒いものが一体何なのか
納得するまで少々時間がかかった。

しかも2本ある足の片方は
私の足にしっかりフィットして黒々と存在しているもんだから
ますます混乱して
まずは、このビロ~ンと伸びた布をどうしようか冷静に考えた末
開き直って、私の前の席の彼女にカミングアウトした。

笑っていいのか、それとも心配したほうがいいのか
彼女も冷静に考えた末
本日も中年女子二人して
ガッツリ腹筋を鍛えました。

これは、いいことでしょうか?
それとも、悲しむべきことでしょうか?







[PR]

by sakurapipp | 2014-03-04 17:34
2014年 03月 03日

卒業式

長男、おかげさまで高校を卒業しました。
厳かかつ速やかな進行で、素晴らしい卒業式でした。
色黒で丸刈りの男の子や、短い学ランを着た男の子ですら
退場の場面では涙を流していたのを見て
胸が熱くなりました。
誰も、涙を手で拭ったりしません。
それをすれば、泣いているのがわかってしまうから

我が息子も・・・
変な顔してました。
あの顔は、泣きたいのを我慢している顔。
流れに乗って行進しているからこそ泣き顔になっていなかっただけで
お母さんには君の心がよくわかったよ。
3年間一日も休まず
頑張ったね。

そして、担任が作ってくれたビデオ
ありがとうございます。
子供たちのために
そして、私たち未熟な親のために
丁寧に作ってくれました。

恥ずかしかったよね・・・
「お父さん、お母さん、ありがとうございます」
なんて。
一人一人のメッセージ、大切にしますね。
本当にありがとう。
どの子の言葉も、ありがとうです。

4月から新しい始まりです。

これからも一番の応援団でいさせてくださいね。

[PR]

by sakurapipp | 2014-03-03 17:51