明日晴れるかな

sakurapip.exblog.jp
ブログトップ
2018年 02月 18日

わかっていたよ。

自分の親は、いつまでも歳をとらないような気がしていた。
でも、やっぱりそれは気のせいで
昭和10年1月生まれ、正真正銘の83歳は着実に老いていた。
ついこの前まで、ウォーキング協会に所属し、30キロも50キロも歩いていた人が
20年間もボランティアで配食サービスをしていた人が
背骨の圧迫骨折による坐骨神経痛がひどくて、本当にヨボヨボになってしまった。
あっという間のこと。

夫の両親も亡くなり
今では親と言えば自分の母だけなのに
私ときたら、どういうわけか母とは相性が悪く
幼いころの家庭環境とか、いろいろ・・・あってね。
まぁ、母をいまだに認められない。

我が家の裏に家を建てて、一人で自由気ままに住み始めたのが12年前。
とにかく自由人だし、人のいう事は聞かないから
どうしても敬遠しがち。向こうがうちに来るのはOK
でも、私はずっと訪ねもしなかった。
来いとも言われなかったというのもあるけど。

職業婦人で家事がとことん苦手な人だから
この12年の間に住まいはとんでもない事になっていた。
いや、私にはこうなることは分かっていた。
分かっていたのに、見て見ぬ振りをしていた。
12年間も。

すぐ近くにいる親をないがしろにしたツケがまわってきたよ。。

ゴミ屋敷は、テレビだけの事じゃなかったって事。

片づけ始めてて3日目。
先が見えない。


[PR]

by sakurapipp | 2018-02-18 13:38 | 介護 | Comments(2)
Commented by kazuyoo60 at 2018-02-18 13:58 x
お世話と片付け、お見舞い申します。72歳の私、断捨離のつもりで、上へあがってもらった買取の人、どうやらその人にダイヤの指輪などを泥棒されてしまったような。で、その後の電話は断っています。断捨離するのも2人以上いて、誰かが見張ってないとダメですね。もし、買取の電話があったらお気を付けてください。
Commented by sakurapipp at 2018-02-18 15:43
お優しいお言葉ありがとうございます。
ひどいですね。大切なものを持って行かれたのですね・・・断捨離、体が丈夫なうちにそして日頃からの心がけが大事ですね。自分に言い聞かせております。


<< この時間帯の明かりは気になる      お雛様飾りました >>