明日晴れるかな

sakurapip.exblog.jp
ブログトップ
2007年 07月 08日

全日本吹奏楽コンクール岩手県中央地区大会。


昨日は高校生と小学生の部でした。
高校生大編成は黒沢尻北高校・専修大学北上高校・花巻北高校。
小編成は花巻南高校・遠野緑峰高校。
小学校は黒沢尻北小学校が県大会へすすみます。

高校生はどの高校もとても難しい曲を選曲していたように思えます。
いい曲なんだか、どうなんだか解らない反面、チューニングの良し悪しや個々のテクニックが聞こえてくる旋律が多く、聞いていて息が詰まりそうになりました。

コンクールでは「楽しんで吹く」という枠をある意味超えなくてはいけないのかなぁ・・・
と少し複雑な思いで聞いてきました。

さぁ!息子たちも7月28日の県大会に向けて猛練習です。
「今日の出来は最悪だった・・・」と言っていたけれど、そんなことはなかったよ。
4,5年生の頃はな~んにも考えずにただ吹いて、ステージに上がる事を楽しんでいたけれど
6年生になった今、息子の口から演奏について聞けるとは・・・
成長を垣間見た一言でした。

夜はこの子達の大合唱です。
c0123254_946284.jpg

[PR]

by sakurapipp | 2007-07-08 09:46 | 吹奏楽 | Comments(2)
Commented by kazuyoo60 at 2007-07-08 10:16 x
頑張られた上にも要求があるのですね。1人が上手でもそれだけではダメなのが合奏ですね。
まあ、よく膨らんでいます。この子の世界でも、鳴き声の優劣がもっと如実に影響するのでしょう。
雨蛙もトノサマガエルもいなくなりました。
Commented by sakurapipp at 2007-07-09 09:03
kazuyoさん>息子に「カエルってこんなに小さな体で、ビックリするほど大きな声で鳴くけど、なぜだろう?」って聞いたら
「メスを呼んでいるんじゃないの?」となんとなくそれなりの答えが・・・
本当はなぜなのでしょうね。


<< 気分だけ。      息子の心 >>